露出の素人エロ動画 710 件

ゆか

#都市伝説!サービスエリア風俗の闇高速道路のサービスエリアで、キャンピングカーを使った風俗店がある。 撮影クルーが潜入し、完全密着取材を行った。 約束のサービスエリアに現れた風俗嬢‘ゆか’ちゃん。黒髪の清楚なルックスにはちきれんばかりのダイナマイトボディとなんとも男好きしそうな子だ。 「本当にキャンピングカーあるんですか」 「ありますあります」 と答えながら、イキナリ服をまくってピンクの水着を見せつけくる。 「Hカップあります」 イキナリやられちゃたが、彼女の案内でキャンピングカーに向かう。 室内は思いのほか広かった。 だが、窓際にローションとウエットティッシュが置いてあるのがいかにもだ。 「いちおう、ハタチは超えているんで」 倒したソファーベッドの上でキレイな足をニョキッと突き出して、インタビューに答えてくれる。 「シンプルなんで、ほんとセックスするだけって感じで」 「移動式のラブホテルと思えばいいですね」 この仕事は『こっちからお客を選べるからイイ』と仕事を始めるきっかけを教えてくれた。 「せっかく選んでセックスできるんだから楽しみたい」 笑顔であっけらかんと答える彼女。 それでは早速客を探すところを密着させてもらおう。 「手を振って、今見てましたよねって話しかけるんです」 次々と車のウィンドウを覗き込んでいると、早速引っかかった。 「触りたいの?えー、ただじゃなあ。いくら出してくれる?」 「触るだけ?」 「最後までしたい?」 彼女のペースに乗せられて、あっという間に料金交渉が成立。 そこに現れて代金無料と引き替えに取材・撮影を持ち掛けると了解してくれた。キャンピングカーに入ると、早速濃厚なキス。 客も遠慮なく、大きく柔らかいお尻をなでまわす。スルッとズボンを脱いで仁王立ちになると、パクッとかわいいお口一杯にチ●ポを頬張った。 「超気持ちいい」 客もムラムラが高まってきたようで、全裸に。乳首を舐めながら手コキされてますます勃起したチ●ポを、大きな胸の谷間に挟んでもらう。 「マ●コ入れているみたい」 「じゃあ、これで終わりでいい?」 そんなはずがない。 彼女を四つん這いにしてマ●コを露出させ、太腿の間から潜り込むとピチャピチャ舐めている。 おっぱいも露出させてジュルジュル吸い付く。 「んー、気持ちいい」 彼女もまんざらではさそう。ガマン汁を見つけてうれしそうにほほ笑む。 「ずっとフェラ出来るよ」四つん這いになってチュパチュパ音を立て、大きく顔を動かして刺激している。 パンティを取り去ってM字開脚させ、大きくマ●コを開いてじっくり鑑賞。 指を入れて動かし始める。 「あっあっ、ヤバい。それイっちゃう」 ビクビク体をのけ反らせて感じている彼女、客はまたベロベロとマ●コを舐めまわす。 「今日もドロドロ精子出るの、どこに出してくれるのかな。楽しみ」 「あのさ、生でいいの?」 「オッケー、生の方が気持ち良くない?」 客は遠慮なくズブリと奥まで挿入。 彼女に上になってもらうと、オッパイを揺らしてパンパン腰を押し付けている。 オッパイの柔らかな感触を楽しみつつ、下から突き上げるようにすると、 「はあっ、ああっ、待ってイッちゃう」 感じっぷりがハンパない。 彼女が後ろに反ると、出入りしているのが丸見えだ。 「気持ちい?」 「バンバン突きたい」 こんどは後ろから突き上げている。 ちょっと外に人が通ったようだが、彼女は意に介さず感じまくっている。 「マ●コが震えてる」 脚を上げて、丸見えになっているところをクリトリスを触りながら責める客。 ベッドに横たえ、正常位で挑む。 「すごい、奥気持ちいい」 乳首を舐めさせながら、規則正しく腰を振っている。 更に乳首を甘噛みさせると快感も倍増する様だ。 「あああっ、ヤバっ」 揺れるおおきなオッパイを見ているうちに、だんだんと込み上げてきたらしい。 「ああっ、イくよ」 「いいよ、出して」 客は容赦なく胸の谷間に大発射した。 精子まみれのチ●ポをしっかり口でお清めしてくれる。 「また来てよ」 ハアハアと荒い息のまま、うっとりとした目つきでそう言う彼女だった。 今度見かけたら、キャンピングカーのウィンドをトントンしてね!

2024/02/21
幸香

【エロ過ぎて離婚してしまった絶世の美女が懲りもせずにまたセフレと生SEX!!】超美形美女&モデル級プロポーションの神スペック女神ここに降臨!!セフレとのSEXは不倫にはならないと持論を展開して色んな男を喰いまくる絶倫痴女!!ノースリーブから垣間見える『腋』で男を誘いまくるフェロモンを放出して今宵もまた激しいSEXに没頭!!【あまちゅあハメREC#幸香#バー店員】先日『幸香』が働いているバーで酔っぱらった勢いのままSEXをしてしまってから意気投合しちゃったので今日はデートに誘ってみた。待ち合わせ場所に向かうとノースリーブの露出高めの美女が立っていた。素晴らしいプロポーションである。細身でパンツスタイルがよく似合う読者モデルと言われても損じない神スペック。しかし、こんな絶世の美女なのにバツイチという過去を持っている。聞くところによるとSEXが好きすぎて、旦那がいるにもかかわらずセフレとヤリまくっていたそうで…。本人曰く、愛のないSEXは不倫にならないらしいですが…。ということで、絶倫系の痴女のようです。やはりエロいだけあって仕草もえっちぃ。これでもかと『腋』を見せつけてくる。どうみても誘っているようにしか見えない…。するとやっぱり「やりたくなっちゃった?」と聞いてきたので、首を縦に振るとそのままホテルへ。あまりのスタイルの良さに立ち姿が異常に映えるので、彼女を窓際に立たせてハメ撮り開始。さっきまでは元気でハツラツとしていたけどもエッチが始まったとたん目がトロン…として完全にモードが切り替わった様子。キスから始まり、腋を舐め、乳首を舐め、全身をリップしていく。お返しにとフェラチオも唾液たっぷりでしてくれたので、すっかりフル勃起。ではいざ挿入。圧倒的ナマ派のようなのでゴム要らず、そのまま奥に押し込むと膣肉が絡みついて勃起チ●コを逃がさない!!あまりの膣圧にすぐにイきそうになるも、そこは我慢して今度はピストン攻撃。しかし両者我慢の限界がきてしまいそのまま中出し…。絶倫痴女の夜はこれで終わるはずもなく2回戦目へ…。もうすべての身ぐるみを剥がして全裸で激しくSEXします。【プレイ内容】【1部】待ち合わせ、腋チラ、軽食、デート【2部】ホテイン、尻タッチ、乳寄せ、乳揉み、キス、腋舐め、乳首責め、乳首舐め、アナル、アナル舐め、指マン、クンニ、フェラ、立ちバック挿入、騎乗位、背面騎乗位、正常位、中出し【3部】全裸、キス、乳首舐め、おもちゃ、電マ、オナニー、フェラ、シックスナイン、背面騎乗位挿入、バック、正常位、口内射精

2024/02/20
みーちゃん

後日判明したことですが今回登場する女の子は 某有名企業のご息女とのことで… ガチガチのお嬢様が思春期の好奇心で乱交動画に興味を持ちやってきましたが 世間知らずすぎて、撮影公開されるリスクも理解していないと思います 学校では浮世離れした雰囲気で友達もおらず 一人ぼっちな子のようですが どんな要望にも「はい」と答えて従ってしまう とっても素直で高貴な雰囲気のある可愛い子です まだ小さなころからエッチな事に興味を持ってしまったようでして ウチらのサークルの活動内容を動画で見て 本能でクリトリスを弄りオナニーを繰り返していたそうです そんな時代からうちのサークルのパーティに憧れていて 昔からパーティへの参加を打診してきていましたが 諸事情により乱交パーティ参加が可能になる状況を待って 今回ついに参加することになった根っからのドスケベです 車の中で清楚な裸身を晒すように命じてみました 「こんなところで誰かに見られちゃうからダメですよ…」 と常識人ぶった発言をしますが 所詮はサークルの乱交動画で 若いマ●コを自ら慰めていたような子です 恥ずかしい要求にも強く抗うこともままならず 路上から乳房も性器も丸晒しな状態でオナニーを始め 人影が通り過ぎるたびに興奮を増していくと 言われるがままに長年の自慰行為で肥大したクリを激しく擦り続けて こんな場所で恥ずかしい場所でガチオナニーかよ、と諫められても 発情しきった指先は、最早、止めることは不可能で 「いちゃってゴメンナサイ、ゴメンナサイ…」 と自らの淫乱さを謝罪しながら惨めな羞恥アクメに堕ちます 発情したままパーティの会場に向かえば デカいクリは充血し更に肥大し太ももまで愛液でトロトロ状態 「もっと強く…、もっと強く弄ってください…」と メンバーたちに指図するなどマゾ女らしいワガママ全開で 大量のイキ潮を何度も噴き上げてイキまくりました 超清楚な子が自分たちの愛撫でスケベに見悶える姿を見てしまった メンバーたちのチ●ポは過去最高潮に勃起をしてしまったので まだまだこれからだよ…、とグッタリする彼女の身体を起こして 彼女の小さな顔ほどもある巨大チ●ポを思春期のマ●コに捩じ込みます 何度も潮を吹くほどイカされて全身が性感帯のようになってしまった彼女ですが 初めての乱交パーティで休む間もなくハメられて 「ダメです…、そんなに激しく動いてはダメです…」 彼女の生まれて初めての乱交体験が始まりました イカされまくった肉体で全身が敏感な状態で 暇を与えず突きまくってくる極太チ●ポの快楽 頭がおかしくなってしまったのではないかと思うほどに 細い腰を千切れんばかりに捩りまくり 「ダメです、イっちゃいます、イっちゃいます…」 と即座にアクメしていきます 巨大チ●ポの勢いに腰をずらして逃げようとしても 小さな身体は抑え込まれ まだまだ、これからじゃないか…と 遠慮なしにピストンを喰らい次々に発射されて 自分の子宮を中年精子にタプタプにされてまた発情 ずっと経験してみたかった変態行為を実体験できて 大変満足したようでした

2024/02/18
喜多川さん 2

コスプレ愛、コスチュームプレイヤーさんへの歪な欲望を抱える撮影会主催です。前回、当会で童貞卒業した童貞ネーム・五條君。彼に真の漢(オトコ)になってもらうべく、スケベ試練を与えます。「童貞卒業のお相手をしてくれた美少女レイヤー様が、目の前でヤリチンに寝取られて犯●れた時、元童貞は鬱勃起しながら喜多川さんへの愛を貫けるか?」です。せっかく美少女様が撮影会に参加してくれたので、僕たちとしては童貞相手の手抜きセックスだけでなく、もっとイヤラシイ痴態も見たいところ。そこで、寝取られてもらうことにしました。何も知らない童貞喪失直後の五條君と喜多川さんは、名シーン【採寸プレイごっこ】でイチャイチャ楽しんでいます。そこに刺客の間男を投入。彼には「このレイヤーさんを好きにしていいよ」と伝えてあります。筋肉ムキムキ細マッチョ。美少女から人妻まで、オンナ大好きなヤリチン男。同人寝取られ漫画に出てくる一番イヤな間男タイプ。口も悪いですよ。童貞セックスをモニタリングしながら「もったいねぇな、あと3分鬼ピストンすればイッたのに」だの「なんだ、このヌルい正常位。笑」「そもそもチンポがゴミだね」などと罵詈雑言の嵐。最低男です。「んじゃ、ちっとヤリにいきますか…っと」みたいに立ち上がり、悠々と喜多川さんと対面。五條君と真逆タイプにドン引きする喜多川さん。ですが、口八丁手八丁で巨乳Hカップオッパイを揉まれれば、そのテクに早くもタジタジでピンク乳首をピンッピンに勃起させてしまいます。右からヤリチン、左から五條君が乳首責め。ですが、経験値の差は明確で、喜多川さんが「ヤリチン寄り」になりつつありました。水着をズラし、オマ○コを露出。間男が軽くクリを剥いて弄べば「ヤっバい…」と漏らします。そのまま手マンされると数秒でファーストアクメ、さらに連続でセカンドアクメ。「まだまだ序の口ですよ、喜多川サン?」と間男がバイブ責め。はしたなくエム字開脚させられズボズボ、尻側からもズボズボ…と、ニアサードアクメからの連続オーガズムで腰をブルつかせます。もはや五條君はついていけず、敗残者の目。さらには性兵器「電撃アクメ発生装置」も投入。全身に貼られた電極から流れる性電流と電マの多重性撃で、喜多川さんはエビ反り大量洪水オモラシ潮吹き絶頂ファイナルアクメ。完全にぶっ壊れたようでした。「舐めてもいいよ、喜多川サン?」と極太肉棒をボロリと出す間男。その硬さと雄臭い臭いと迫力に喜びを隠せず鬼フェラするレイヤーさんは、完堕ちしたメスの顔。五條君を速攻で口内射精させた秒殺フェラでもイカない強靭ペニスに喜多川さんも期待しまくり。そして、生でセックス。目の前で童貞喪失相手が寝取り男にパコられる状況に、五條君は頭が回っていないようでしたが、嫉妬マックスで鬱勃起。彼も壊れたようでした。「ごめんね…ごめんね…喜多川さん」と言いながら寝取られSEXガン見。なんなら、ヤリチンと喜多川さんのセックスをサポートするほどに媚びている態度が笑えます。童貞チンポでは届かなかった腟内性感帯を的確にド突く間男。浮気チンポと彼氏チンポを比較するワードを叩き込んで脳内からも壊せば、寝取られ爆乳コスプレ美少女の出来上がり。下品な立ちバックで巨乳をブランブラン揺らして絶頂、デカ尻を自らバッコンバッコン打ち落とす背面騎乗位で絶頂。喜多川さんのエロ痴態に、五條君も泣きながら「やらせてよ…」と生挿入、生中出し。間男も連続真正生中出し…とやりたい放題ヤリまくり。とにかくエッチすぎてたまりませんでした。二人の恋の行方は誰もわかりません。ただ、一つだけ言えるのは、着せ替え人形は生ハメ中出し孕ませセックスが大好きなセックスラブドールだった、ということ。

2024/02/17
ミナ

#媚薬おもらしマッサージ ここはとある場所にある女性専用のエステサロン。 隠れ家的なお店で、リピーターも多い人気店だ。実は使用するオイルに純度の高い媚薬が仕込んである。 身体に塗られて時間が経過すると、女性が淫乱化してしまうという逸品なのだ。本日のお客はムッチリ体型が美味しそうな若い女性だ。 彼女は初めてここにやってきたお客。 早速、施術着に着替えてもらう。 着替え中は席を外すが、隠しカメラが設置してあるので様子はすべて鑑賞できる。 まさかカメラに狙われているとは知らず、何の疑いも無く服を脱ぐ彼女。色白で肉付きのいい、それでいて張りのある身体が露わになった。ぽろんと飛び出したオッパイも大きくて柔らかそうだ。 「失礼します。こちらハーブティになります」 リラックスを促すアイテム…実はこのハーブティにも媚薬が仕込まれていて、淫乱化する要素が含まれている。 「まずはうつ伏せになってください」 肩の辺りからオイルを塗り込む…。 徐々に腰周りにもオイルを塗り込み、入念にマッサージを進めていく。 しゃべることが好きなお客で、会話も弾んだ。 「なんか身体が熱くなってきている気がします」媚薬の効果が出てきた! 太ももへのオイル塗り込みを行なう。 淫乱化するオイルをたっぷり塗り込んでやる…。 どんどん全身に媚薬効果が浸透しているようだ。触って行くうちに、徐々に太ももの付け根やお尻の割れ目の際どい箇所もマッサージ。 『あふっ…』という、ちょっとアエギ声のようなのも漏れた。 身体が熱くなっているのは媚薬の効果が高まっているという事だ。 今度は仰向けで腹やオッパイ周辺などにもオイルを塗り込んだ。自然な感じで施術着をずらし、オッパイを露出させる。完全に媚薬がキマッた様で、直接オッパイを揉んでみたが抵抗は無かった。 愛撫のように優しくマッサージするが、もう彼女は為すがまま。 どんどん大胆に愛撫して両足を持ち上げM字開脚にしてみたが身を委ねている。 調子に乗って股間周辺をいじくってみた。 淫乱化の効果で身体が火照っているようだ。 「骨盤の方も進めていきますね」 「お願いします」 マッサージの快感を感じ始めてしまっている彼女はうっとりした顔で全てを受け入れる態度を見せる。リンパのマッサージのフリをして、施術着の上からクリトリスに徐々に近づく。拒絶する様子も無いのでそのままぷくっとした突起を弄って刺激を与えた…。 「んはっ…」 アエギ声を漏らし、腰をぴくぴくさせた…。 そして…。 「体調悪くなってしまったみたいで…」 我に返って理性を取り戻したのか、恥ずかしくなってしまったのか… 施術途中で帰ろうとした。 しかし獲物は逃さない。そのまま手を止めずに敏感な箇所を責める。快感に支配されている肉体は反応を見せ、身体が制御できない状態なのか愛撫に身を任せた。 ちょっと触っただけでビクビクしながらアエギ声が止められなくなっている。 施術着をずらしクリトリスを刺激。欲しくてたまらなくなっている愛液塗れのマ○コの穴の中に指を突っ込み掻き回す。ビクビク身体を震わせ大絶叫しながら大量の愛液を吹き出しお漏らししてしまった。 彼女の意思に反して自然に吹き出してしまったお漏らし。 とうとう理性を失ったようで、手マンの快感に腰をくねらせて素直にヨガった。 キスしても応えてすっかり身を委ねた状態になった。 もう拒絶はしないだろう。施術着を脱がし下半身を丸出しにした。 「催淫効果がある媚薬も混ざっていますので」 「媚薬…」媚薬という言葉を聞いて戸惑ったようだ。 しかしもはや手遅れだ。 火照った身体にはどんな刺激も凄い快感になってしまう。乳首をくりくり摘んで刺激しただけでアエギ悶えて、マ○コからは大量の愛液が吹き出しビッショリと濡れた。四つん這いでお尻を突き出す恥ずかしい格好をさせてオイル塗れにする。媚薬の効果でだらしなくよだれを垂らしてヨガった。 淫乱化したマ○コはちょっと愛撫しただけで全身をビクビクさせ、すぐに昇り詰めてしまう。 敏感な身体はそのまま何度も絶頂に達した。アナルが丸見えの恥ずかしい格好で、マ○コの穴の中に指を挿入。お漏らしと愛液でビショ濡れのマ○コを掻き混ぜると、大絶叫でアエギ声をあげ全身を痙攣させヨガった。 アエギ過ぎて悶絶状態の彼女の目の前に剥き出しのチ○ポを差し出してみる。待ち焦がれていたように手を伸ばし、肉棒を掴んで手コキしてきた。 「おっきい、チン○ン…」 欲しくてたまらなかったのだろう…。うっとりした顔で吸い付くようにチ○ポを口に入れて、ねっとり舐めあげるフェラ。 スケベ娘の本能を丸出しにした。 「どうですか? いつも以上に美味しく感じるでしょ」 チ○ポが口の中でボッキするのを感じて悦顔でフェラをする彼女。 チ○ポが美味しくてたまらないのだろう。 根元まで咥え込んで、たっぷり味わう姿が淫乱だ。 口から抜いた硬いチ○ポの先端を乳首にグリグリあてるだけで、アエギまくって大絶叫。 彼女は特に乳首が敏感なようで、ちょっと刺激するだけで全身を身震いさせてヨガった。 「くださ~い!」全身を痙攣させながら挿入をおねだり。 でも中々挿入しないで、乳首やマ○コの穴だけを避けて愛撫したりして焦らした。脚を開いて『欲しい』と懇願するので、正常位でチ○ポを挿入した。 結合した瞬間からビクビクと身体を震わせて全身で快感にヨガり悶えて、大きなアエギ声で絶叫する彼女。 ズコズコとピストンするとその動きに合わせて全身を弾ませるようにヨガった。 オイルでテカった身体を震わせての激しいセックス。媚薬効果ですっかり淫乱女に変身した彼女のアエギ声の大きさも凄まじい。 過呼吸になるくらい絶叫し、絶頂を繰り返す。 一度チ○ポを引き抜いて、今度はバックでのセックス。バックで挿入すると、腰を自ら動かしてチ○ポを味わうように悶える。 セックスの快感を全身で受け止めて歓喜に咽ぶ。 激しいピストンで突きまくると、ビクビク震えながらヨガリまくる。 まるで本能のままに快楽を貪る野獣のようなセックス。 ピストンする度にタプタプとオッパイが揺れて艶めかしい。 ベッドの淵に手をついて立ちバック。下からマ○コに腰を打ち付けるようにピストンすると、腰砕けになりそうな様子で脚を震わせてヨガった。 ベッドの上に戻って、今度は騎乗位でハメまくる。 彼女は何かに取り憑かれたかのように、セックスマシーンが如く懸命に腰を動かしチ○ポの感触を堪能している。 起き上がって対面座位でも交わり、その流れで正常位に。 『やって下さい』という風に身を投げ出し完全に受身でチ○ポを受け入れた。 激しく出し入れしてフィニッシュに向かうピストンを浴びせると大絶叫でアエギまくった。最後はそのままマ○コの中にザーメンを放って中出しした。 「少しお休みになって、呼吸の方が整ったらシャワーに案内しますね。またいらしてください」声掛けにも反応できないほどの放心状態で、目の焦点も定まっていない。 ザーメンが垂れ落ちる股間を大きく開いたままビクビクと震え、身体の制御が利かない様子…。 こうして媚薬入りオイルの効果で激しい淫乱セックスを堪能した。 元々スケベそうなタイプの女性なので、またリピーターとして戻ってくるかもしれない。

2024/02/14
なな

極上柔肌のムチムチボディ×天然Hカップ巨乳【なな(OL)】まじデカすぎるおっぱいが魅惑的/従順過ぎて彼氏にゾッコンべったり系/2次会そっちのけでラブホへGO!!/超乳/乳推し/中出し/今日は親友たちに俺の彼女を紹介する日。いつもダチの前では、彼女自慢してたからハードル上げちゃったかもしれないけど…。早速待ち合わせの場所へいくと、いつも以上に可愛い格好をした「なな」を発見。ノースリーブで露出高めでちょっとエッチぃ…///ちょっとばっかし周りの視線が気になるけど(嫉妬)とまぁ、友達とも合流してそのまま居酒屋へ。ちょっと緊張気味なのか礼儀正しい感じが出ていてなんか可愛らしい。気遣いもできていい子だ!!お酒も順調に入ってほろよいで、ちょっとおふざけも入ってきてイイ感じに!!二軒目行こうか~と店を出ると、なにやら様子がおかしい「なな」。やたらべったりとくっ付いてきては甘い声で『ねぇ…?行こ?』と誘ってきた!!えっ…てか友達目の前にいるんだけど…。なかば強引に路地裏に連れていかれてしまったのでそのままラブホへ…。着くや否や、キスの嵐。我慢できなかったのかメッチャ激しいキス。お互いの舌が絡み合って、もう既にエロ過ぎヤバイ。大きなHカップおっぱいを触るとまんざらでもない様子で『すごいでしょ?』と自慢げに見せてきた。確かにこれだけデカいと自慢というか自信もつくでしょうね(笑)遠慮なく揉みしだいて、乳首も責め立てました。そんなこんなしていたら勃起しちゃってたんで、手コキとフェラチオをしてもらいました。フル勃起したところで、いざ挿入。入れるときは毎回緊張する…。しかしながら今日は濡れまくっているのでスンナリ入っちゃいました///よっているせいなのか感度も高まっていつも以上にエロぃ◆自分から動いてくれるし、めっちゃ気持ちよさそう。大好きな種付けプレスで子宮までガン突き!!騎乗位、立ちバック、寝バック、正常位とフルコースSEXを堪能して最後は中出しフィニッシュ!!真昼間から激しい一日でございました(笑)【プレイ内容】待ち合わせ、居酒屋シーン、キス、尻舐め、下着、パイ揉み、マ●コいじり、乳首舐め、指マン、乳首舐め手コキ、フェラ、正常位、騎乗位、種付けプレス、立ちバック、潮吹き、バック、寝バック、騎乗位、正常位中出し

2024/02/11
かな

いつものように獲物を求めて街中をさまようオレ。 今日も見かけたら決して素通りできない豊満女性に出会えた。 今すぐ後ろから抱き着きたい気持ちを押し殺し、盗撮用のカメラを構えた。何カップあるのか予想もつかない肉厚な超乳の重厚感。 たまにはこういう高級肉を食すのも一興だ。圧巻の爆尻とムッチリ太ももが食欲をそそる。グラマラスを超えた迫力ボディに組み敷かれたいと夢想してしまう。 よだれを垂らさんばかりに後を付け回していると、公園のトイレの前を通りがかったので有無を言わせず個室に連れ込んだ。 「なんなんですか、ちょっと、やめて」 激しく抵抗する女。首を絞めつけて歪む表情を楽しむ。怯える女を追い詰め、首を絞めて脅かす。 美味しそうな太ももをペチペチ叩き、胸いっぱいにかぐわしい香りを嗅いだ。 ニットワンピースをまくり上げ、はちきれんばかりのブラジャーを露出させる。はみ出したオッパイを揉みしだき、キスを強要する。 「やだ、やだ」 恐怖で怯え、されるがままなのを良いことに、パンティをずらしてマ●コに指を差し入れる。 たまらずしゃがみこんだ女の顔に、勃起したチ●ポを突き出す。 「むうっ」無理矢理チ●ポを咥えさせ、腰を振って出し入れする。 ウエッとえずきながら涙目になっているのを見下ろし、征服感に満たされる。 女を後ろ向きにすると、 「やだ、挿れないで」気配を察して抵抗するが、バッキバキに勃起したチ●ポをぶち込んだ。 「抜いてえ」 お構いなしに腰を動かす。 正面を向かせ、泣き叫ぶ表情を楽しみながら突いて突きまくった。再びしゃがませ、フェラを強要する。そのまま口内発射してしまった。 ゲホゲホと苦しそうに精子を吐き出し、 「もういいでしょう」身繕いを始めるが、媚薬を染み込ませたタオルを嗅がせて意識を失わせた。ヤリ部屋へと連れ込むとカメラをセットし、両手両足を拘束してやりたい放題だ。 それにしてもこの巨大なオッパイ、いくら揉んでも飽きることがない。 手マンで弄んでいると、ピチャピチャと音を立てて濡れてきた。オッパイがあまりに巨大なので、パイズリしながらフェラまでさせ堪能する。完全復活したチ●ポを生のままズブリと挿入した。 ガシガシと腰の動きにつれ、ブルンブルンとオッパイが揺れる。 横向きにさせて背後から挑んだりして楽しむと、正常位に向き直った。 「ちょっ、ちょっと何しているんですか」 女が目を覚ました。 「どうして名前を知っているんですか」携帯から何もかも調べて個人情報は丸裸だ。 友人に画像ばらまくぞと脅すと、ようやくおとなしくなった。 「全部脱げよ」 不承不承従って、下着まで脱いで全裸になる。 仰向けになった女の口にチ●ポをねじ込み、 「咥えさせて下さい…」 と服従の言葉を口にさせる。四つん這いになって、従順に口を動かす。 そのまま後ろに回り、バックで挿入する。 尻をバチバチ叩きながら、 「気持ちいです」 と言わせ、パンパン腰を打ち付ける。 女に上にならせ、自分の手でチ●ポを導いて腰を動かさせる。ブルンブルン揺れる巨大なオッパイに手を伸ばして揉みしだきながら、 「おチ●ポ、気持ちいです」 と連呼させる。 前かがみにさせ、下からガンガン腰を突き上げる。 「気持ち良すぎてイったんだろ」 「ちがう、ああ、いいいっ」 体をのけ反らせ、大きく体を震わせている。 「中に出してください、って言えよ。言えばやめてやるよ」 さすがに今度は素直に言わないので、そのまま膣中に発射した。 ドロドロと精子がマ●コから溢れ出す。 精子まみれのチ●ポをしゃぶらせてきれいにさせると、また興奮してきた。 「口でやれよ、オラッ」 舌を伸ばして、玉までペロペロ舐める。熱心なお掃除フェラで勃起したチ●ポを、巨大なオッパイの谷間に挟ませる。 チ●ポが完全に埋没するボリューム、得も言われぬ快感だ。 つばを垂らさせ、手でシコシコさせる。ドビュッと、濃い精子を超乳に発射した。 「帰れると思ってる?まだまだ楽しもうよ」 個人情報を握られているので、言われるがままだ。 泣きじゃくる女を後に一度シャワー浴びに出るが、お楽しみはこれからだ。

2024/02/07
まなみ&ルカ

私は愛のスピリチュアルを駆使する臨床心理学者、モー●ー教授。女性の悩みを洗脳セックスで解消するカウンセラーだ。 最近はニューハーフの悩みの解消も手掛けている。 今回、私の研究室にやってきたのは、まなみという女性とルカというニューハーフ。 見た目は女性2人に見える。友人同士だという。 つまらない毎日を送っているというまなみと仕事が順調ではないというルカ。 私のカウンセリングに期待しているようだ。 「将来も何も思いつかなくて、不安です」 ルカはなかなか悩みが深そうだ。 「可もなく不可もなく。ただ日々をこなしてる感じですね」 まなみの方は大きな悩みはない様子だが、 まだ若いのに淡々とした日々を送っているのは、少しもったいない感じがする。 互いに心の中にわだかまりを持っているのか、まだ心を許していない…。 生身の本心をさらけ出してない感じがするので、施術を進めていこうと思う…。 「まだ本音を言えてないな」 ルカは自分に自信を持てていない。 私の所にやって来たのは新しい自分と向き合う為のようだ…。 「エネルギーの滞りがあるね」 ルカの両手を引っ張り上げた。身体中を優しく撫でて、リラックスさせて施術を進めた。 「何か言えないことがあるようだね」ルカのスカートをまくり上げるとチ○ポが露出した! まなみはびっくりしている。この雰囲気だと恐らくルカにチ○ポがあるのを知らなかったようだ。 ルカ自身は自分にチ○ポがあるのが嫌だったようで、それをまなみに隠していたのだろう。私にチ○ポをいじくられると、快感に逆らえずどんどん勃起して大きく固くなっていく…。 ルカのチ○ポはビンビンになってしまった…。 「全然言ってくれてよかったのに。…気づかなかった」 驚きはしたが、友達としてルカを励まして受け入れようとしているようだった。私はそんなまなみの手を掴んでルカのチ○ポを触らせた…。 恐る恐る掴んだチ○コを優しく手コキするまなみ。 ルカはまなみの愛撫に身を任せている。私もチ○ポを丸出しにして差し出しすと、まなみは2本のチ○ポを愛撫した…。 「次はまなみさんの身体に触れていこう」 今度はまなみの身体に快感を与える番だ。 2本のチ○ポをシコシコとシゴくまなみの衣服をずらすと、大きなオッパイが飛び出す。美味しそうな巨乳! オッパイいじりの快感にまなみは恥ずかしがりながらも恍惚顔…。 まなみは乳首が敏感で、指でいじくられ舐められると、すぐにアエギ声を漏らした。 淫靡な空気の中、ルカのチ○ポを咥えて舐めまわすまなみ。ルカはフェラをされながら、目の前の私のチ○ポにしゃぶりついていやらしく舐め回した…。変則的なダブルフェラだ。 まなみは私とルカのチ○ポを同時に舐めて、たっぷりとチ○ポを味わっている。 チ○ポを舐めながら興奮しているまなみのパンティを脱がして、股間を全開にした…。パイパンマ○コと綺麗なアナル…。 ルカに比べてまなみは羞恥心よりもスケベ心が勝っている。 ルカがまなみのマ○コに吸い付くようなクンニをすると、まなみは快感を堪能するようにヨガった。 ジュルジュル音を立てて、まなみのマン汁を吸いながらしゃぶるルカ。 ルカのクンニにすっかりハマったまなみは全身を震わせて昇りつめた! 「あ~、イクイクイク~」腰を震わせてルカのクンニで絶頂に達するまなみ。 直後、今度はまなみの隣で股間を全開にするルカ。M字開脚姿が並ぶ。チ○ポを待ち焦がれているルカのアナルに私が指を挿入すると、あっさり絶頂してしまった。 ルカのアナルに入っている指を抜いてバイブを挿入…。 そしてルカの勃起したチ○ポはクンニのお返しのようにまなみに舐めまわされ快感に咽ぶ。恍惚から白目を剥いてアヘ顔。 ルカのチ○ポをしゃぶって悦に浸るまなみのマ○コには、ご褒美に私がチ○ポを挿入して快感を与えてあげよう。 合体した途端に身震いしてヨガるまなみ…。 チ○ポの出し入れの快感にすぐに絶頂に達してしまう。 ルカへの責めもしながら、マ○コに与えられる快感…。まなみも理性を手放し、白目を剥いてのアヘ顔になった。 イキまくるまなみがしゃぶるルカのチ○ポがギンギンになっている。私はルカのお尻を引き寄せて私のチ○ポをアナルに挿入した。 ルカとアナルセックスを楽しむ。正常位から身体を回してバックでもズコズコハメまくった。 「寝転がって」今度はルカの勃起チ○ポを私のアナルで受け止めた。 まなみはアナルでルカと繋がっている私のチ○ポを欲しがった…。私のアナルでルカのチ○ポを呑み込み、まなみがマ○コで私のチ○ポを受け入れると3人での濃厚な交わりになった。 まなみは結合してからかなり激しく腰を上下させた。 興奮して快感を貪る淫乱女の姿。 見た目は大人しそうな感じだが、本性はド淫乱だったようだ。 私を中心にルカとまなみが繋がり正常位姦や背面騎乗位の体勢で快感を貪欲に求める。 チ○ポの抜き差しで大きなアエギ声を上げて全身でヨガル2人…。ルカとまなみが揃って白目を剥くアヘ顔の競演となった。 そこでまなみのマ○コからチ○ポを抜いてルカのアナルに挿入。アナルファックでフィニッシュに向かう…。 ルカもチ○ポを挿入されてヨガった。イク寸前にアナルからチ○ポを引き抜き、ルカのチ○ポの上にザーメンを迸らせた。私から放たれたそのザーメンをすくい取るようにして、まなみがルカのチ○ポを舐め上げる…。 ルカをヨガらせた後はまなみも快感に陥らせないといけない…。 脚を開いてチ○ポを欲しがるまなみのマ○コにギン勃ちの私のチ○コを挿入して、激しく抜き差しした。アヘ顔のままに大きなアエギ声上げて悶えるまなみ。 そしてまなみのマ○コに向かって激しく腰を打ちつけながら、フィニッシュに向かった。恍惚状態のまなみの美尻に2発目のザーメン発射! さっきチ○ポにかかった私のザーメンをまなみに舐めてもらったルカ。まなみのお尻にかかっている私のザーメンを舐め取り、まなみとキスしながらザーメンを交換した。 「おチ○ポ、ついてるんだね。でもずっと親友だよ」 まなみはルカの真実を知ったがそれで更なる快感も知り、新しい性の世界へ…。 私の施術が終わり、こうして今回の洗脳セックスが完了した。 今回はニューハーフと女性との様々な体勢でのセックス…。私を介して全ての女性が快感の洗脳セックスで幸せになっていく。

2024/02/07
アオイ

今日も美味しそうな女性をハントする。 美容に効く飲料のアンケートと称して、街中にいる女性に声をかけるのだ。 実は、その飲料には薬が仕込んであり、飲むと昏●してしまう。 声をかけたのは日傘をさしている若い女性。 「すいません、ちょっとアンケートをいいですか?」 「あんまり時間がないので。急いでいるんで…」 素っ気なく通り過ぎようとしているが、逃すわけにはいかない極上! 強引に頼み込んでみる。 最初は怪訝そうだったが、謝礼が出ると言うと割とあっさりとOKしてくれた。 押しとお金に弱いようだ。 ルックスは黒髪で清純な少女といった雰囲気。 これは楽しみだ! そんなわけで、俺は事務所に彼女を連れて行った。 「こちらが新商品で、新しく開発された女性の美容にいい飲み物になっています。飲んでいただいて、その感想を記入していただけたらと思います」 そう説明して一旦、退室した…。 なんの疑いも無くすぐに試飲し始める彼女。テイスティングしてアンケートを記入しようとするが、そのまま意識を失って眠ってしまった。 「失礼します。大丈夫ですか?」 身体に触れてもまったく目覚める気配がない彼女。薬の効果が出て、完全に昏●状態になっている。 無防備な彼女に近づいて、髪の毛の匂いを嗅いだり身体を撫でまわしてみたが反応は無い。 これは薬がすっかり効いている状態だと安心して、オッパイを揉んだりボールペンの先っぽで乳首をいじったりと好き放題やってみた。 やはり彼女が目覚める様子はない。 スカートをめくり、パンティの上からマ○コのスジをボールペンでなぞったりもしたけれど動かない…。 完全に無防備な彼女の身体を弄ぶ為に、彼女を抱えてソファのある部屋に移動した。ソファに横たわる彼女は、無垢な寝顔を見せていて可愛いらしい極上娘。 「熟睡ですねえ」 服の上からオッパイを揉む…。 ボタンを外して、ブラジャー越しのオッパイの谷間を堪能する。 露わになった2つのお山は色白で魅力的…。 実に美味そうだ! ブラジャーをずらして乳首も露出させて、直接おっぱい責めをする。乳首は白い肌と同じく淡い色できれいだ。 可憐な乳首を口に含んでベロベロと味わいおっぱいをモミモミ…。キスして欲しがっている様な唇に吸い付いて、若い娘の唇の感触を味わう。 スカートをめくってみると、肉付きのいい太腿とともにパンティが露わになった…。敏感な突起を探すようにクリトリス周辺をいじくると、少し声が漏れスリリング感も満載だ。 感じると、眠っていても声が出ちゃうのかも知れない。 彼女を横向きに寝かせて、お尻を鑑賞しながらマ○コの穴周辺に指を這わせていたずら。 パンティをずらしてアナルをじっくり見る…。 若い娘の股間をじっくりと拝んでから、もっと良く見たくてパンティを脱がした。 マ○コが完全に丸出しになったところでM字開脚の体勢にして、マ○コの穴からアナルを再びじっくりと鑑賞…。薄めながらもしっかりとマン毛が生えているいやらしいマ○コ。 舌を伸ばしてベロベロ舐めてクンニした。 若い女のマ○コの味…。 感度も良くヌレヌレになっているので、濡れた穴に指を入れて掻き回す。 クチュクチュとイヤラシイ音を立てて楽しんだ。 寝て力が抜けている彼女の手を俺の股間に持ってきて触らせる。欲望は高まるばかりで、チ○ポを露出して直接触らせる…。 やはり若い娘の手の感触は最高だ。 無防備な寝顔を見て犯している気分になりながら触らせているうちに、興奮でチ○ポが勃起してくる。 チ○ポの先を彼女の口に持って行き、強引に口の中にチ○ポを挿入してフェラの感触も味わう。 息が苦しいのか声を出しているが、構わずにチ○ポを出し入れさせる。 まるで喘いでいるみたいな顔になってチ○ポにフェラをされている状態。マ○コの穴を確かめると寝ながらもヌレヌレだ…。ギンギンに勃起したチ○ポを挿入する事にした!正常位の体勢で大きく股を開かせる。マ○コの穴にチ○ポをあてがってゆっくり挿入して根元までねじこんだ! ギッチリとハマったチ○ポをヌキサシして快感をむさぼる。 眠っているので反応は無くぐったりした感じだが、目の前のオッパイを揉みながらズコズコ腰を動かす…。 気持ちいいことには変わりがない。 身体を回してお尻を向けバックの体勢でマ○コにチ○ポをぶち込み、ズコズコと腰を振る…。 お尻にはホクロがあって、いやらしく目立っている…。 淫乱な尻だ。 快感には素直なようで眠っていながらも時折声が漏れる。 一瞬緊張してしまうが、それもまたスリルのトッピングとして興奮してしまう! いやらしい尻を叩いてみたくなって軽いスパンキングを加える。尻を叩くたびにビクっとしてマ○コの中がぎゅぎゅっと締まる。バックでしばらく楽しんだ後は、また身体を回転させて再び正常位。 太腿を開いてチ○ポをぶち込み、オッパイを揉んだりキスをしながらピストンのスピードをあげた。最高潮になったところでフィニッシュに向かいザーメンを発射!イク寸前に抜いたチ○ポからドピュっと勢いよく、マ○コの穴のすぐ横に白濁液をぶちまけた。 いやらしく精子がかかっている生々しい股間をずっと眺めていたくなるが、それはリスクが高い。 素早くティッシュでザーメンを拭き取る。 開いたままの脚を閉じパンティを穿かせ、服のボタンも締めて元の状態に戻した。これでセックスをした痕跡はゼロだ。 彼女を抱えてアンケートを書いてもらっていた部屋に移動させる。 やってきた時と同じように体勢も戻して万全な状態にした…。 「大丈夫ですか?」 「寝ちゃったみたいで…」 「だいぶお疲れのようで。アンケートの方は大丈夫ですよ。こちら、謝礼のクオカードです」 まだ意識もうろうといった感じの彼女。セックスをお見舞いされたことはもちろん、状況そのものがつかめてないようだ。 歩くのもおぼつかない感じだが、そんな彼女を出入り口まで送り届けた。今回も昏●セックスは大成功。 薬の効用に感謝だな。 次なる獲物を得るべく、また準備を進めていこうと思う。

2024/02/07
ののか

【精飲懇願ガチ真性ドM美女】SNSマッチングしたCAを目指す『ののか』ちゃんと待ち合わせ。露出多めな服装で初対面なはずなのに初っ端からエロトーク全開のののかちゃん。「いっぱいお尻叩かれたり首絞めてガンガンおマ○コ突かれたいです♪」とドM全開モードで命令を何でも聞く様子だったので人気の無い公園移動…パンツを丸見え状態にしてローターでマ○コを弄りまくり、野外プレイを堪能させて頂きました♪ののかちゃんも野外で興奮したのか本気イキしてパンツはグチョグチョ洪水状態…ホテルインして本能赴くままの狂乱SEXが開幕いたしました。「おちんちん欲しいです…」とののかちゃんが懇願してくるのでチ○ポを目の前に出しあげると凄い勢いでしゃぶりつき舌を亀頭に絡めて披露される超絶口淫。頭を手で押さえて欲しいと要望してきたのでイラマチオで喉奥にたーっぷり口内射精してあげました。1発目の大量精子に喜びながら笑顔でごっくんするののかちゃん。当然満足するはずもなく涎たっぷり濃厚フェラとパイズリでチンチンを復活させバック挿入…自他ともに認めるドMなので容赦なくハードピストンでガン突きしてあげると絶叫と共に絶頂が止まらない。スパンキングでお尻を真っ赤にさせながら首を絞めながらピストンしてあげると顔は紅潮しヘブン状態に。中出し&顔射で濃厚なSEXを存分に楽しませて頂きました♪身体を虐められながら悦び、精子を求めて腰を振りまくるその姿はシリーズ史上『最エロ』です!

2024/02/02
りお

《J◆PROFILE》《name:りお》《age:18》【顔よし乳よしマ〇コよし完璧すぎるエロかわJ◆】【今日は股間を膨らませて待ちに待ったりおちゃん(18)とデート!りおちゃんは僕の職場のバイトちゃんです!どういう関係なのかというと彼女?的なやつです。僕も家に帰ったら妻というか彼女というか嫁というか奥さんとキッズ達がいるんですけど、さすがに飽きたので浮気相手ってことです!いゃあJ◆が浮気相手だなんてめちゃくちゃ贅沢だなってことで、超絶ド定番の動物園デートです!ゾウさんのデカさにびっくりしてる彼女を見ると、僕のゾウさんもびっくりしちゃったゾウ!(激寒)どんな表情も可愛すぎて、お土産コーナーでなんでも買うちゃる買うちゃる状態のオジサンは、りおちゃんにねだられてパンダのぬいぐるみを買わされました!かわいいね!一見楽しんでいるようで、りおちゃんは僕と奥さんの関係をうかがっているみたい。それもそうです。自分の好きな人が既婚者だなんてベタな話ですけど、当事者はけっこうつらいってもんです。時折言ってくる「いつでも乗り換えてくださいね~」は冗談っぽく聞こえるようで、目は笑ってないですwいっぱい悩んでるんだね!それも青春だよ!僕ははぐらかしますけど、実際のところセックスのことしか考えてないです。普段働いている姿を見ているので、プライベートだとやたらとエロく見えるってもんです。40代を越えると、自分の半分くらいの妊娠適齢期女を見たときに前立腺の鼓動が止まりません。デート後に「この後どうする?」とか聞いてくる男はゴミなので、ストレートに誘います!この日は暑かったので、涼めるところに行こうよとホテルにれっつらごーです。りおちゃんは嬉しそうについて来てくれました。えっちしたかったんだねかわいいね。ホテルに入るとりおちゃんはさっき買ったぬいぐるみを抱えて待ってました。こちらからリードしてもらう待ちです。オジサンは最初は優しいですが、セックスは動物的です。キスから乳揉みあたりまではねっとりと10代の身体を堪能し尽くして、手マンあたりから一気にエロモードに引きずり込みます。グチュグチュいってるマ〇コがなによりの発情サインです。こうなったりおちゃんはとても積極的になるので、オジサンの乳首だって舐めてくれますし、見つめながらトロ顔でち〇ぽしゃぶってくれます。オジサンの本能が「出せるうちに早く孕ませろ」と子作り信号を送ってくるので、衝動的に生挿入してしまいました。もう理性なんてないので、家族の顔も忘れて犯しぬきました。J◆のトロみはガンガン射精を促してきます。さっきまで見ていた動物たちのように、18歳のまだまだこれからな若い子のマ〇コをバックでかき回しました。りおちゃんの将来はオジサンが潰します。ここで孕んだら自分のもとに来てくれるんじゃないか、という浅はかな考えで中出しを望む彼女に大量に注ぎ込みました。そんな彼女を嘲笑うかのように枕もとのパンダは終始笑顔でした。今日はいつもと趣向を変えてみようかと、オジサンは衣装を持参です。ヲジサンが衣装をジサン!ナンチャッテ!6(^_^;)…とまぁ冗談は家庭に置いてきて、チャイナコスプレを持ってきました!露出が多いえっちなやつです!着せてみるとマジのマジで大正解でした!Gカップおっぱいがはち切れんばかりにむちむちで非常にシコいですし、絶対領域の太ももがガーターでぷっくりしていてかなりエロいです!賢者タイムなんて言葉を考えた人は、きっとこのレベルのエロを目にしたことがないのでしょう。気づいたら彼女を貪り尽くしていて、オジサンはりおちゃん汁まみれになってしまいました。しっかりとお口できれいにしてもらいます。ご奉仕精神のあるりおちゃんは、好きな人のためならいくらでもち〇ぽをしゃぶってくれます。わざと僕が発情するように美尻を上げながら上目遣いで舐め上げてくるので、もう挿れないとしんどいです!全身がみえるように騎乗位生挿入。ムチムチのひきしまったえちボディを見せつけながら、自分から腰振りピストン。オジサンも興奮が抑えられずに、ワンちゃんみたいに夢中になって腰振り、それでいて恋人らしく密着して交尾しました。1回すでに中出ししたんですから、何回出しても同じです。妊娠を賭けた中出しサブスクリプションを楽しみながら、今度は正常位で膣内に大量発射しました。最後は〆でりおちゃんの絶品フェラを堪能です。撮ったホテルは外に露天風呂があったので、そこでフェラチオしてもらいました。全裸のりおちゃんもチャイナなりおちゃんも可愛いですが、タオル一枚のりおちゃんもえっちです。寒くないように湯船につかってもらいながらしゃぶってもらいました。手コキもオジサンのツボを完全に抑えています。すぐイかせないような適度な緩急が、かなり気持ちいいです。さんざん舌先と手で焦らされて、最後はお口に大量発射しました。ずっとこのホテルにい続けたいところではありますが、嫁と子供がいるので、帰らざるを得ないです(涙)】

2024/01/31
まり

コンカフェ情報が有象無象に集まりまくる某掲示板。そこに共有されたのち、一瞬でスレ主や運営から削除された映像を集めています。今回手に入ったのは、オーナーと愛人契約をしているP活コンカフェ嬢のハメ撮り映像。キャバなどではかつてよく聞くような話でしたが、最近ではコンカフェにまでその波が来ているようです。かなり露出度高めのメイド服を着用しての映像ですが、女の子がかなり童顔でスレンダーな方なので悪いことをしている感がすごいです。実際に悪いことしているのは間違いないんですが。じっくりとキワド目メイド服を観察したり触ったりしているあたり、普段オーナーが女の子をどんな目で見ているのかがわかりますね。ですがこれは愛人契約なので、女の子は積極的に責めてくれてます。乳首責めでじっくり焦らして、カウパーまみれになったチ●ポを手と口内でじゅこじゅこ搾り抜きます。射精を我慢して生挿入して、若めマ●コを堪能しているようでした。お金を出している身分だったらやってもいいのかと思ったのか、悪びれることなく大量中出し。女の子は若干嫌そうでしたが、明るくふるまっていたのをいいことに、服を脱がせて2度目の生挿入をしていました。無駄な肉が一切ないスレンダーボディがあらわになり、中年のピストンに震えてイキます。もちろんこれも中出し。2度目はわりと半ギレでオーナーを蹴ったあとにシャワーで精子を流している様子が収録されていました。恐らくこの映像はそれにイラついたオーナーが流出させたのではないかと思います。【晒されキャストのSNSプロフ↓】(店ID自主規制)でお給仕してます/店休日(水)以外大体毎日19時~/勝たんしかシャンメリー

2024/01/27

最近検索されたワード

人気コミックランキング