ADの素人エロ動画 430 件

れいちゃん

れいちゃん

2024/06/15
ひめな

今回来てくれたのは美魔女人妻ひめなちゃん! 遠路はるばる山口県からこのインタビューのためだけに来ていただいちゃいました。 長旅でお疲れのご様子の彼女の為に、早速ゆっくりできる場所へ移動そこでお話しを聞くことに。 旦那のことは好きだけど早漏淡白なSEXに満足できず、出会い系アプリを使って若い男を誘惑してSEXしちゃうという、あぶない性癖をお持ちのひめなちゃん♪ 今日こちらに来るために乗って来た深夜バスの中でも、隣の男にHなイタズラをしてしまったそうだ。 どのように誘ったのか実際に見たいので、若手ADを実験台にすると、あまりに巧みな誘惑にADは完全に骨抜き。 チ○ポを完全に勃起させてしまった… このままではかわいそうとそのまま手コキから乳首舐め、凄テクの快感に我慢ができず彼女の手に勢いよく精子を大放出させてしまった。 彼女も火照った体がおさまらないとSEXがしたいと要望が、急遽もう一人を男呼び出し待つこと15分。 こちらに到着したばかりの男にいきなり抱きつき濃密ベロチュウ! ドスケベ下着を見せつけSEXアピール! しっとり美肌に形の良い美乳が可愛らしく、32歳とは思えない程よい肉付き! これこそ理想的な美ボディ! 触れられただけでおマ○コグショ濡れ! 反応もバツグン! 丁寧に乳首舐めしゃぶった後、じっくり男の快感ポイントを探る吸引フェラチオ! 自らケツを振ってチ○ポをおねだり♪ 2階建ての大きなヤリ部屋を、縦横無尽に移動しながら至る所でヤリまくる!! 正常位、後背位、騎乗位で他人棒に貫かれまくる快感に溺れる美人妻! 膣内にドッロドロの精子を4回も注ぎこまれて、「すごい、いっぱい満足です♪」と嬉しそうに微笑むひめなちゃんでした♪

2024/05/11
レイナ

#キャバクラアフターデート某有名キャバクラに通い詰めて半年。人気のキャバ譲とやっとアフターすることが出来た! 二人で店を出てのアフターデートにワクワク気分。 タクシーに乗り込み僕の家に向かう。 あれこれ話しながら手を握る。 「僕の家行くけど良い?」 「どうしようかなぁ。ウフフ」イチャイチャしながらミニスカの太ももをスリスリ。運転手さんには悪いがキスまでしてしまった。 「部屋、綺麗にしておいたからさあ。」 「私のために?」 「うん。」 家に着き、部屋に通す。 「おじゃましま~す。」 レイナちゃんはお茶を、僕はレモンサワーで乾杯。 「前はいろんな店に行ってたけど、今はレイナちゃん一本だよ。」 「捕まっちゃった?」 「うん。…なんか触りたくなっちゃった。」 スベスベの脚を撫でる。 「チョットさわりすぎぃ。」 スカートで隠す手を引き寄せ、舌を絡ませて甘いベロキス。ここまでくればセックス確定だな。 通い詰めた成果が実る感じで胸が踊る。スカートに手をいれて股間を触る。 「濡れてない?」 「濡れてないよぉ。」 「…今日、泊まる?」 「うん。」 ヤッタ!心の中でガッツポーズをしているオレ。 くつろげるように白のシャツを渡し、ワンピのファスナーをおろす。 「見ないでよ。」チラ見して、可愛い白の下着に興奮する。 「これって彼シャツだね、ベタすぎない?」 明かりを消しベッドで濃厚キス。 イチャイチャしながらオッパイを揉む。 「今日はしないって言ったじゃん。」 「やばいよコレ。」モッコリしたチ●ポをさわらせ、シャツのボタンを外しながら耳を愛撫する。 「あん、んんん…。」綺麗な身体を触り、パンティーの中に手をいれオマ●コを刺激する。 「ああん、ダメ…。」 クチュクチュと音をたてる敏感なマ●コ。後ろからオッパイを揉みつつディープキスをするとレイナちゃんのお股が開いてくる。 ブラを外して可愛い生オッパイを揉み、乳首を責めると身体をピクピさせて感じている。 「彼氏いないんだよね、久しぶりのエッチ?」 「うん…ああん。」 キスをして、乳首を円を描くように舐める。 小刻みに反応する仕草が可愛い。 パンティーを脱がして恥ずかしがる手をよけ、指マ●コで刺激するとお漏らしをしてしまう。 両脚を押さえつけて大股開きのマ●コをクンニして、オシッコと一緒に舐めまくる。 お尻を突き出させて恥ずかしがるアナルを舐め上げて指マ●コ。 レイナちゃんはお尻の肉をヒクヒクさせて感じまくっている。 ベッドに寝そべり上からキスをしてくるレイナちゃん。 可愛い顔してペロペロと乳首舐めしてくる。 ペロペロ攻撃は下へ下へと降りていき、チ●ポを優しく刺激してくれる。 「もう脱ぐの?」 パンツを脱がされ、ビン勃ちのチ●ポを笑顔でペロペロと責めてくる。 パクリとチ●ポを咥え込み、チュパチュパとしゃぶってくるきもちいいフェラチオ。手コキ玉舐めまでされてもうビンビン。 お尻を向けさせシックスナイン。 マ●コを舐めまくると手コキフェラで応戦してくる。 レイナちゃんを寝かせて正常位セックス。 ムニュムニュと音をたててビン勃ちチ●ポを挿入する。 ヌルヌルで締まりの良い気持ちいいオマ●コ。 僕は腰をつかんでズコズコと腰を振る。 「あっあっイイ、イクっ…。」 早くもイってしまったレイナちゃん。脚を折りたたんで達磨ポーズでマ●コの奥を突くと何度もイキまくる。騎乗位セックスでチ●ポを咥え、M字開脚でパンパンと杭打ちしてくる。 「あっ、これ気持ちいい。…イクイク。」 レイナちゃんの腰の動きに合わせてマ●コの奥をグリグリ突き動かし、突き上げるとブリブリとマン鳴りさせている。背面騎乗位になってチ●ポをきつく締めながらしごいてくるエロいマ●コ。 そのまま四つん這いにしてバックからピストン責め。 「ああああっ、ダメダメ、いくいくいく!」 股を開かせ正常位セックス。 キスをしながら腰を振る。 「ねえ、中出していい?」 「うん、いいよぉ…」激しく腰を突き動かしレイナちゃんと一緒にイって生中出し。 「気持ちよかった?」 「うん◆…明日の朝、ごはん作ってあげるね。」 僕は憧れのレイナちゃんと裸のまま抱き合って寝た。

2024/05/10

最近検索されたワード

人気コミックランキング